起業

起業・開業のサポートについて

「起業を考えられている将来の社長様へ」
会社を作る前に、もう一度頭の中を整理してみませんか?

まず、会社を設立することが、ゴールではありません。会社をつくって、経営に成功することがゴールなのです。松岡公認会計士事務所は、顧問税理士として、もっとも身近に中小企業の社長様と接しています。なかには、チグハグな会社の設立をしてしまった為に、起業してすぐに壁にぶち当たってしまった会社も数多く見ています。

その特徴としては・・・

  • 会社をつくった後のことを計画しないで、会社設立をしてしまった!
  • 計画はしたけれど、その計画が現実性がない!(独りよがりになっている)
  • 急いでつくったため、登記内容が適当になっている!
  • 会社設立マニュアルを見て、そのまま会社をつくってしまった!
  • 会社設立費用が安いところに依頼した!
  • 他人に任せっきりで、つくってしまった!

このように会社をつくってしまった場合、次のような“壁”にぶち当たってしまいます。

  • 創業資金の融資が借りられない!
  • 新規取引先との取引を断られてしまう!
  • 従業員を募集しても集まらない!
  • 該当する助成金を申請できない!
  • 事業に必要な許認可がおりない!
  • 事務所が借りられない!
  • 必要以上の税金がかかってしまう!
  • 登記内容を正しく修正するために、余計な費用がかかってしまう!

平成18年の商法の改正後、比較的簡単に会社を作ることが出来るようになりました。

  • 「1円で会社を設立しませんか?」
  • 「会社はカンタンに作れます。」
  • 「あなたもすぐ、社長になれます。」
  • 「○万円の会社設立セット。簡単に会社がつくれます。」

インターネットで”会社設立”と検索すると、上記のような宣伝文句がいっぱい出てきます。
本屋さんにも、カンタンにできる会社のつくり方~といった類の本が溢れています。
確かに会社はすぐできます。資本金1円でもできます。

しかし・・・、会社を作った後のことは、キチンと考えてくれているのでしょうか???
起業の成功とは、会社をつくったときではありません!会社をつくって、経営が軌道にのってはじめて成功といえるのです!!
会社をつくる段階から、”経営”は始まっているのです。

「会社をつくってから、経営を考える」のではなく「経営を考えてから、会社をつくる」

という順番であるべきだと考えています。

松岡公認会計士事務所は、経営、人事、税務、資金のトータル面であなたの起業を支援します。

まず、会社のビジョンを話してください。正直に、誠実にそのビジョンの足りない部分を申させて頂きます。
そのあと、効果的な経営方法・事業拡大方法をご提案させて頂きます。節税対策は二の次です。

会社を成功させるには初めが大事です。
是非、ご相談ください。